Ashok Ashta (アショク アシタ ) ((創設者))

1966年生まれ。デリーで育ち、高校はロンドンへ。
その後、全額奨学金を受け、マサチューセッツ州にある
ウィリアムズカレッジへ。そこでは数学でオナーを受賞。
経済学も専攻した。インド経営大学院カルカッタ校の卒業生。

名古屋で英語教師を経て、トヨタ自動車株式会社へ入社。
海外営業部門に所属し、豪州・欧州・中近東地域を担当。
現地代理店の指導にあたった。約20カ国への出張経験を持つ。

1999年秋にインドと日本の文化交流及びビジネス関係強化を目的に、
BUSINESS-INDIA/JAPANを設立。
英字新聞にも署名入り関連記事が掲載される。
新市場開拓を得意とし、今までに、例えば、トヨタのインド進出、
日立の太陽光発電事業開発などを担当した経験もあり、


現在は精密部品メーカー、ミネベアにてインド事業開拓に従事している。
以前は卓球とボート(エイト)、現在はパブリック・スピーキング(TOASTMASTERS INTERNATIONALのメンバー)、ゴルフ、ジム、そしてヨガを楽しんでいる。

 

Hitomi Ashta (明日仁見)

1965年生まれ。
豊橋で生まれ育ち、県立時習館高等学校卒業。
愛知淑徳大学、英文科を卒業。

教員採用試験に合格し、
豊橋市立東陽中学校で教鞭をとる。
その後、子育てのため退職。

現在はインドと日本の文化及びビジネス関係強化の手伝いをしている。  


学生時代はバドミントンやバスケットボール部に所属。
大学では合唱団の団長をしていた。
現在でもデリー日本人会婦人部のコーラスグループ、コールマユールに属している。   
少林寺拳法初段。   

折り紙講師の資格を持ち、様々な大会の審査員をしている。
著書『おりがみ』『もっとおりがみ』(日・英・ヒンディー語)を出版。
2009年よりOrigami Oritai, Indiaを設立。インドにおける折り紙の普及に努めている。
Oritai=「折りたい!」+「折り隊」
(活動については、Oritaiのブログ http://oritai.blog.com/ をご覧ください。)


ビジネスサポート  |  コミュニケーションサポート  |  文化交流  |  新聞掲載の記事  |  サービス提供者  |  ご連絡はこちらへ  |  ホーム